理事挨拶 - 外為どっとコム総研設立によせて -

竹中平蔵(たけなか・へいぞう)

外為どっとコム総合研究所が設立されることになりました。日本経済の成熟と経済のグローバル化のなかで、FX取引の重要性は飛躍的に増大しています。こうしたなかで、外国為替市場に関する調査・研究を促進し、その情報提供を行なうことに対し、社会的な要請が高まっています。私たちは、そうした要請に応えることを“ミッション”にしています。

外為どっとコム総研は、二つの観点でこれまでの総研とは異なる基盤を持っています。第一は、FX取引を行なう専門会社を母体として設立された、FXに特化した研究所であることです。そして第二は、従来の総研の多くが機関投資家などを対象とした“卸売り型”であったのに対し、この組織は徹底して個人への情報提供を目的とする“小売り型“であるということです。

外国為替市場は、極めて多様な政治・経済・社会的要素が総合的に反映された市場です。私自身のこれまでの経験を踏まえて、皆さんとともに当総研の発展に尽力したいと思います。多くの方々とインター・アクティブに議論を交わす、“参加型”の総研です。皆様方が、この総研を温かく、かつ厳しくご指導くださることを期待しています。

株式会社外為どっとコム総合研究所
首席研究理事 竹中 平蔵


  • 外為どっとコム
  •